桜本商店は創業明治43年、札幌市で4代に渡り営む酒屋。本格焼酎や日本酒、ゆず酒や梅酒を扱う地酒専門店です。

楯野川 清流 純米大吟醸

山形県北西部にある酒田市にある酒蔵
楯の川酒造(たてのかわしゅぞう)。
人口約11万人が住むこの酒田市には、
酒蔵が7つもあるお酒の町にこの蔵はあります。

蔵がある酒田市は、大半を庄内平野が占め、
最上川によってつくられた豊かな土壌により
美しい田園風景が広がる地域となっています。
その米どころでもある酒田市で、1832年から
続く老舗の酒蔵が楯の川酒造です。

現在では、全量を精米50%以上の規格で製造し、
この蔵が造る全ての日本酒が、純米大吟醸酒で
統一されています。

その思い切った舵取りは、
従来の日本酒蔵にはない発想と着眼点で、
大きな注目と反響を与えました。

日本国内は元より、世界への発信も見越した
佐藤淳平社長の辣腕ぶりが伺えます。

この楯野川清流は、楯の川酒造の中心的な銘柄で、
そのコストパフォーマンスの高さと
親しみやすい香りと味わいで楯野川シリーズの中で
最も人気のある日本酒です。

山形県の酒造好適米「出羽燦々(でわさんさん)」を
使用する事で生まれる透明感と清涼感のある味わい。

手頃な価格で味わえる純米吟醸酒をご堪能ください。

商品について

楯野川 清流 純米大吟醸
  • 蔵元:
       (
  • 住所:
  • 原料:
  • 原料米:
  • 日本酒度:
  • 酸度:
  • アルコール度数:
  • 発売時期:

お酒の目安

720ml 1,404円 (税込) 個数: カートに入れる
1,800ml 2,592円 (税込) 個数: カートに入れる

【在庫】 720ml 1,404円 (税込)0 1,800ml 2,592円 (税込)8

関連ページ

店主のおすすめ

送料ガイドスペーサー送料ガイドスペーサー送料ガイド

ページトップへ