桜本商店は創業明治43年、札幌市で4代に渡り営む酒屋。本格焼酎や日本酒、ゆず酒や梅酒を扱う地酒専門店です。

さくらもと商店とは?

会社名称 有限会社 丸市 桜本商店
会社所在地 〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西7丁4-3 アクセスマップへ
電話 011-521-2078(※お問い合せは店舗営業と連動)
FAX 011-521-2050
MAIL sakuramoto-shop@saketen.co.jp
設立日 1910年(明治43年)
代表責任者 代表取締役 桜本武士
店舗所在地 会社所在地と同じ
店舗営業時間 10時〜19時
店舗休日 日曜日、月曜日、年末年始 (火曜日~土曜日の祝日は営業)

店員十訓

沿革

1907年(明治40年) 山梨より初代桜本清長が来道
1910年(明治43年) 現在の南1条西11丁目付近にて青果・雑貨店として創業
1917年(大正6年) 狩太(現在のニセコ)へ移住
1923年(大正12年) 新通市場が発足
1925年(大正14年) 現在地(新通市場通り内)にて
食料品・雑貨店を移転開業
1951年(昭和26年) 2代目桜本次三郎が社長就任
1975年(昭和50年) 現店舗へリニューアル
1985年(昭和60年) 3代目桜本昭一郎が社長就任
2003年(平成15年) 新通市場解体
2009年(平成21年) 4代目桜本武士が社長就任
2014年(平成26年) インターネット店舗オープン

4代目メッセージ

多くの方がたどってきたであろう専門店としての酒屋を今歩んでいます。いつの時代でも、時代の移り変わりと一緒に、会社や店舗は変わり続けてきました。
食料品や雑貨物と一緒にお酒が売られていた時代は、スーパーの大型化、コンビニの台頭と共に過ぎ去りました。多くのお店が、より専門特化したお店へシフトして行きました。
中でも酒屋は、2006年酒類販売の完全自由化により、酒屋はある種の決意のようなものを求められたと感じています。

現在、お酒の消費に貢献していた団塊世代は、年齢を重ね、退職や第二の人生、そして健康への配慮もあり、お酒を控えるようになりました。また、20代30代へのアルコール離れも深刻です。
それでもなお、お酒は伝承され、変化をしながら、より良い品質を求め、造り続けられています。全国では、30代を始め40代の新たなる世代が、お酒や焼酎造りに人生を掛け、日々惜しみなく心血を注いでいます。

実は、一般的には出回らない小量ながら高品質で、美味しいお酒があります。少量生産が故に、全国の限られた酒屋でしか買えない商品が、全国には多数あるのです。 それらのお酒を伝えし、皆様に知って頂き、飲んでいただく事が、私の酒屋として役目だと感じています。まだ美味しいお酒に出会ったことのない20代、30代の方にぜひ飲んで欲しいと思っています。

現在、日本酒や焼酎は、国酒として世界へ発信しています。日本人である私達が、自国のお酒を親しんで頂く機会が増える事を願っています。

このWEBサイトは、そう言った意味を込め、造り手の想いを感じ取って頂き、画像から伝わる美味しさや魅力を発信したいと考えています。
日本酒や焼酎、その他のお酒が、食卓にある風景として、そして人生の一部として身近に感じていただければ、これほど嬉しいことはありません。

桜本商店 4代目 桜本武士

交通アクセス

札幌の憩いの場所として親しまれている中島公園の近くに当店はあります。
お車でご来店の方は、駐車場(無料)を6台ご用意しております。
車や地下鉄、市電でお越しの際は、下記をご参考にしてください。

MAP

有限会社 丸市 桜本商店
〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西7丁目4-3
  • 電話:011-521-2078
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 営業日:火曜~土曜 (祝日も営業)
  • 定休日:日曜・月曜、年末年始

ページトップへ